2019/3/18/

1枚目

小屋組の補強状況。小屋梁の接合部は平打ち金物で補強後、雲筋交いやかすがいなどで固めます。また今後の大きな台風対策として、軒梁や棟木に垂木をひねり金物で規定以上の数量で補強もしました。190318_01

 

 

2枚目、3枚目

気密性や断熱性能を考慮して、75ミリ吹付け断熱を採用しました。当材は準耐火クリアした硬質発砲ウレタンです。床下、壁、屋根に吹付けします。190318_02 190318_03